トイレのつまりの1番の原因は?

トイレットペーパートイレのつまりで一番の原因はトイレットペーパー、またはティッシュペーパーです。ティッシュペーパーは、流してはいけないものナンバー1で、ついついトイレットペーパーがなくなった時に、ティッシュペーパーで代用してしまいます

しかしティッシュペーパーは水に溶けるようにできてないので、水は吸収するのですが、ほどけにくい繊維で使用されているので、トイレに流すことができないのです。1枚だから大丈夫と思って、流してしまいますが、実はそれでもつまってしまうことになります。

またトイレットペーパーも大量に使うとトイレのつまりの原因になります。トイレットペーパーは、水に溶けやすい「水解紙」でできていて、ほとんど商品が1分水に浸したらほどけるようにできています。しかし重ねて使用することにより、大量に使用して流すことにより、溶けにくくなってつまってしまうのです。

できればトイレットペーパーはこまめに流すようにしましょう。そうすればつまることはなくなります。特に大の場合は大量に使ってしまうので、どうしても詰まってしまいます。その際もこまめに流すようにしましょう。また流せるトイレ掃除シートやトイレブラシ、流せるティッシュのようなものも、「流せます」表示がありますが、溶けにくい時もあり、つまりの原因になります。要注意です。ちなみに、トイレつまり情報“水回りのカイケツ君”でも、原因詳細対処法について掲載しています。こちらも参考にしてみてください。