つまりの解消法

すっぽんトイレットペーパーやティッシュがトイレにつまった場合、手っ取り早い方法は「すっぽん」を使います。トイレの奥にギュッとして、引っ張るとつまりが取れ、流れていきます。簡単にできますし、それが一番のおススメです。

もう一つは「お湯」を使います。便器は陶器なので熱湯は壊れてしまいますので、50度くらいのお湯を流し込みます。50度ってわかりにくいですが、沸騰していなければ100度ではありません。湯気が出てくる感じが、50度前後です。

それを一気に流し込み、トイレットペーパー、ティッシュペーパーを溶かします。ティッシュペーパーは流れにくい可能性があるので、その場合は「お酢」と「重曹」を同じくお湯に溶かして便器に入れると流れやすくなります。便器の中に30分から1時間くらいかけて放置します。すると紙の破片みたいなのが出てくるので、そうするとつまりが解消します。お掃除シートや掃除ブラシ、流せるティッシュの場合も同様に溶けます。

トイレットペーパーやティッシュのつまりは、自分でほとんどが解決される問題です。それでも溶けない、流れない、もっと悪化した場合には、排水業者、水のトラブル業者にお願いするのがいいでしょう。